初めての東京観光旅行

旅行の目的と一人での不安

当時ど田舎に住んでいた私は夏休みを使い東京に引っ越してしまった親友に会う為に一人で東京へ行きました。修学旅行で東京に来たことがあるものの一人だと心配なのが電車の乗換でした。特に親友の家が空港から乗り換えの多い場所にあった為事前に調べてきたにも関わらず駅内で迷ってしまい、駅員さんや近くにいた人たちに行き方やホームの場所を聞きまわり、昼に東京に到着したにも関わらず親友宅に到着したのは夕方頃になってしまい、観光は次の日からになりました。都会に住む人は田舎に住む人からすると怖いという印象が強かったのですが皆さん優しく丁寧に教えてもらえた結果無事に着けて迷っても駅内は田舎では見ないようなお菓子売やお店がありどんな理由あれ東京を楽しめました。

親友との東京観光旅行

行った場所はおおまかに言うと浅草、秋葉原、渋谷、上野、池袋、です。どこ行っても人だらけで驚きを隠せませんでしたが、若者の街というイメージが強かった私には浅草には驚かされました。雷門へ行ったのですが売っているものは駄菓子や和スイーツでTHE昔という感じで観光者も年配の方で溢れかえっていました。ですが和スイーツがとにかく美味しい。特にとあるお店の芋羊羹が羊羹といってもしつこい甘さではなくあっさりとしているのですがお茶とよく合う絶品な和スイーツでした。雷門の大きさにも圧倒され全体的に食べ歩きツアーのようになってしまいましたが、東京は美味しい食べ物がいっぱいありとても満足出来ました。途中でテレビの中継がやっており遠くで見てテレビに映るのかなってワクワクしたのもいい思い出です。